入会案内

TOP > 入会案内

入会案内

  • 生涯教育として日々書を楽しみたい方
  • 端麗にして実用的な字を習得されたい方
  • 展覧会作品に取り組みたい方
  • 書の指導者となり教室を開きたい方

ぜひ日本書学館の書をご覧ください。どなたでもすぐに受講していただけます

  1. 教室に通う

    毎月競書を提出し、段・級位を取得します。先生から直接指導を受けられるので上達の早道です。お近くの教室の有無は、本部にお尋ねください。
    また、定められた部門の段位を取得後、資格試験に合格すると教室(支部)を開くことができます。

  2. 自宅で学び段・級位を取得する(書心個人会員)

    手本が掲載された月刊誌を定期購読し、自宅で競書を作成、送付し、段・級位を取得します。希望者は本部師範による添削指導も受けられます。定められた部門の段位を取得後、資格試験に合格すると教室(支部)を開くことができます。

  3. 段・級位を取得せず、自宅で自分のペースで学ぶ(通信教育個人会員)

    毛筆を学ぶ 初めての書道
    この1冊のテキストを使用し、初等科・高等科・研究科の三部構成で漢字・仮名を学びます。漢字編では楷書・行書・草書・隷書を。半紙、半切、全紙を使って作品に取り組み、仮名編では仮名の単体・変体仮名・調和体を、半紙・色紙・短冊・仮名条幅を使って学びます。1回の添削で2ページずつ進みます。費用は1回につき600円です。事前に添削券をご購入いただきます。

    ペン字を学ぶ ペン字教程
    この1冊のテキストを使用し、初級編・中級編・上級編の三部構成でペン字を学びます。楷書・行書・草書、字の単体・文章・詩文・古文・手紙・俳句の作品に取り組みます。1回の添削で2ページずつ進みます。費用は1回につき600円です。事前に添削券をご購入いただきます。

教授補・教授・師範の認定

当会で取得した段級位によって、以下の資格試験が受けられます。所定の試験に合格しますと、認定書の発行と支部の開設ができます。

資格

教授補 : 師範・教授を補佐し、小中学生を指導する。
そのための支部を開設することができる
教 授 : 小中学生および成人を指導することができる。
師 範 : 小中学生および成人を指導することができる。

資格に必要な条件

(当会で取得した段級位に限る)

教授補 : 漢字2段 仮名2段 条幅1級
教 授 : 漢字5段 仮名5段 条幅3段
(教授補の有資格者)
師 範 : 漢字7段 仮名7段 条幅7段
(教授の有資格者)